税理士、西村侯政容疑者(36) 持続化給付金“200万円”だまし取る

税理士、西村侯政容疑者(36) 持続化給付金“200万円”だまし取る

0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • news-seven_master
      キーマスター

      新型コロナウイルスの影響を受けた事業者に国が給付する持続化給付金200万円をだまし取ったとして、東京都の税理士の男が、宮城県警に逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京都三鷹市の税理士、西村侯政容疑者(36)です。警察によりますと、西村容疑者は、おととし8月、共犯者と共謀し、中小企業庁の持続化給付金の申請用ホームページにうその事業内容などを入力し200万円の給付金を共犯者名義の口座に振り込ませてだまし取った疑いがもたれています。 西村容疑者は、すでに逮捕されている共犯者の一人と知り合いで、給付金の申請に必要な書類の作成を頼まれて犯行に加わったということです。警察は、西村容疑者の認否を明らかにしていません。 今後、余罪などについて追及することにしています。

      Attachments:
0件の返信スレッドを表示中
返信先: 税理士、西村侯政容疑者(36) 持続化給付金“200万円”だまし取る
あなたの情報: