山形市 集団暴行事件 犯行後に被害者を放置か

山形市 集団暴行事件 犯行後に被害者を放置か

1件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • 森山容疑者
      ゲスト

      JR山形駅前の飲食店で経営者の男性が死亡しているのが見つかった事件。容疑者の男らは、犯行後、死亡していた被害者を放置した可能性のあることが分かりました。

       

      この事件は、先月30日の夕方にJR山形駅前の飲食店・「ザ・ロンプ」で、この店を経営する古澤将太さんが死亡しているのが見つかったものです。警察は、29日深夜から30日の夕方にかけて、集団で古澤さんの顔や腹を殴るなどしたとして、山形市の会社役員・森山健太容疑者、飲食店店長の小野陸弥容疑者、飲食店経営の上野吉之容疑者、アルバイト従業員の宮本寛容疑者の4人を傷害の容疑で逮捕・送検しています。

      古澤さんの死因は、腹腔内出血でした。警察は、4人の認否を明らかにしていません。

      関係者によりますと、森山容疑者らは、30日の日中、知人に古澤さんの様子を確認に行かせていたことが新たに分かりました。その際、森山容疑者らは、古澤さんが死亡しているのを知ったものの、通報や救護を行わなかったとみられています。また、古澤さんと森山容疑者らは、事件前に「ザ・ロンプ」の隣にある上野容疑者の店で一緒に酒を飲んでいて、そこでささいなトラブルが起きていたことも分かっています。警察では、傷害致死容疑への切り替えも視野に、事件に至ったいきさつなどを詳しく調べています。

    • 森山容疑者
      ゲスト

1件の返信スレッドを表示中
返信先: 山形市 集団暴行事件 犯行後に被害者を放置か
あなたの情報: