国分町賭博店で店長逮捕 バカラさせ店で換金

国分町賭博店で店長逮捕 バカラさせ店で換金

0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • 名無しの被害者
      ゲスト

      仙台市内の賭博店で、店長らが常習賭博の疑いで逮捕・送検された事件で、店長らは、店のパソコンで客に海外のインターネットカジノでバカラ賭博をさせ、店で換金していたとみられることが新たにわかりました。
      常習賭博の疑いで逮捕・送検されたのは、仙台市青葉区国分町2丁目にある賭博店「リコリス」の店長・松戸良吉容疑者(79)と、従業員のあわせて3人です。警察によりますと、松戸容疑者と従業員2人は9日夜、店のパソコンで客の男にバカラ賭博をさせた疑いが持たれています。こちらは、家宅捜索で押収されたものの一部です。客に海外のインターネットカジノでバカラ賭博をさせたとみられるパソコンや、バカラテーブル店の外の様子を監視するカメラなどが並びます。警察への取材で、松戸容疑者らはインターネットカジノのポイントを店で換金していたとみられることが分かりました。松戸容疑者らは、いずれも容疑を認めているということで、警察は引き続き、店の経営実態を調べるとともに、賭博で得た収益が暴力団に流れた疑いもあるとみて詳しく調べています。

       

      https://news.yahoo.co.jp/articles/6b2bfb53f79d30e50c6dcc6984766f76d5e5a4f0

      Attachments:
0件の返信スレッドを表示中
返信先: 国分町賭博店で店長逮捕 バカラさせ店で換金
あなたの情報: