“卑劣”痴漢逮捕は被害者と乗客の勇気 スマホには「痴漢掲示板」が…

“卑劣”痴漢逮捕は被害者と乗客の勇気 スマホには「痴漢掲示板」が…

4件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • 名無しの被害者
      ゲスト

      自称・自営業の五十嵐薫容疑者(43)は、8月、東京のJR池袋駅から板橋駅の間を走行中の埼京線の車内で、帰宅途中の女性(20代)に、痴漢をした疑いが持たれている。犯行は、平日の午後6時45分ごろからのわずか2分間に起きた。

      帰宅ラッシュの埼京線。被害者の女性は新宿駅から先頭車両に乗った。池袋駅で降車する他の乗客とともに、いったんホームへ。その後、再び車内へ戻ったところに五十嵐容疑者が現れた。乗客に押されながら2人は車両の中ほどで正面に向き合う形となった。扉から最も遠い場所だ。

      調べによると、五十嵐容疑者は、電車が出発すると、すぐに女性が着ていたロングスカートをたくし上げ、太ももに手を伸ばした。そこから犯行はエスカレート。下着付近を触った後、その手は下着の中へ。被害者の女性は、最初、声を上げることができなかったという。

      しかし、女性は”泣き寝入り”しなかった。勇気を振り絞って五十嵐容疑者の手をつかんだのだ。電車は、そのまま板橋駅に到着。ところが車両が揺れて、女性の手が離れた。そのすきに五十嵐容疑者は逃げ出した。

      「なんだなんだ?」「痴漢か?」車内は騒然とした状態に。すると近くにいた男性が五十嵐容疑者を追いかけた。混雑する駅のホーム。人混みを縫うようにして走り、改札を出たところで、五十嵐容疑者を取り押さえた。

      五十嵐容疑者は、駅員に引き渡されたが、現行犯逮捕とはならなかった。その後、警視庁板橋署は、防犯カメラ映像の解析を進めた。五十嵐容疑者の手からは女性のDNA型が検出された。証拠を固めた末に、10月20日、強制わいせつ容疑での逮捕に踏み切った。

      五十嵐容疑者は東京・国立市在住。スマホの検索履歴には「痴漢掲示板」なる文言が残されていた。かつて「最も痴漢が多い」との汚名を着せられた埼京線。その中でも先頭車両は被害が多発したことで知られる。真っ先に防犯カメラも設置された。

      五十嵐容疑者は、わざわざ痴漢をするために、自宅から遠く離れた池袋まで来たのか。過去には、同じような”悪意”を持った男たちが、埼京線の車内で、集団痴漢事件を起こしたこともある。今回は、単独犯だったのか・・・。

      調べに対して五十嵐容疑者は「パンツの中に手を入れたりまではしていませんが、女性を触ったことは間違いありません。」と供述している。強制わいせつの”犯意”はなかったということだろう。板橋署の徹底追及が待たれる。

      https://www.fnn.jp/articles/-/256913

      Attachments:
    • 名無しの被害者
      ゲスト

      出会いないからって笑

    • 名無しの被害者
      ゲスト

      ちょっと待って、ツッコミどころ多すぎるwww

    • 名無しの被害者
      ゲスト

      痴漢掲示板てなに😂

    • 名無しの被害者
      ゲスト

      やりそうな顔してるね

4件の返信スレッドを表示中
返信先: “卑劣”痴漢逮捕は被害者と乗客の勇気 スマホには「痴漢掲示板」が…
あなたの情報: