元巨人捕手がタクシー強盗で逮捕

元巨人捕手がタクシー強盗で逮捕

0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • 名無しの被害者
      ゲスト

      奈良県や京都府での連続タクシー強盗事件を捜査していた両府県警は17日、プロ野球巨人の元選手で住所不詳、無職の松岡正樹容疑者(32)ら3人を強盗容疑で逮捕した。3人とも容疑を認めている。松岡容疑者には数百万円の借金があり、連続強盗への関与も追及されている。松岡容疑者は平安高校時代、強肩捕手として甲子園に出場。91年、巨人にドラフト3位で入団した。プロの同期にはイチロー(マリナーズ)石井一久(メッツ)田口壮(カージナルス)中村紀洋(ドジャース)らがいた。

      調べによると、松岡容疑者は今年1月9日午前6時20分ごろ、奈良県香芝市内の路上で乗っていたタクシー運転手の男性(54)に包丁を突きつけ、ロープで縛って「おとなしくしていたら何もせえへん、金を出せ」と脅迫。売上金など約5万7000円を奪った疑い。逮捕された残りの2人のうち、1人が現場で待ち伏せして犯行に協力。もう1人は準備役だった。

      松岡容疑者には数百万円の借金があり「小遣いが欲しかった」「(強盗が)手っ取り早かった」と供述。全員が容疑を認めているという。3人は職場の元同僚だった。

      京都、奈良の両府県では、昨年11月から同様の手口によるタクシー強盗が他に6件発生。3容疑者はこれらの事件への関与も示唆しており、奈良県警は余罪があるとみて追及している。

      松岡容疑者は京都の平安高時代に、攻走守の三拍子そろった捕手として活躍。だが、3年生に進級できず「2度目の2年生」として出場した90年夏の甲子園では、1回戦の関東一戦で逆転2ランを放つ活躍も見せた。遠投110メートルの強肩と合わせ、同校OBの衣笠祥雄氏(元広島)の再来との評価も受けた。

      91年のドラフトで、巨人からドラフト3位指名で入団。当時のインタビューなどでは「お客さんに喜んでもらえるような選手になりたい」などと抱負を語っていた。

      プロの同期にはオリックスに4位指名されたイチローや、1位指名の田口壮、ヤクルトから1位指名された石井一久投手、近鉄からドラフト4位で入団した中村紀洋内野手らがいる。入団時は人気球団の3位指名と、華やかな舞台にいたが、その後92年から95年までの4シーズンの在籍にも公式戦への出場はなく球界を去っていった。

      http://blog.livedoor.jp/clean_ouendan/archives/50206131.html

      Attachments:
0件の返信スレッドを表示中
返信先: 元巨人捕手がタクシー強盗で逮捕
あなたの情報: