“ウクライナ支援”装い詐欺か有吉大斗

“ウクライナ支援”装い詐欺か有吉大斗

0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • 山田
      ゲスト

      「ウクライナ紛争でボランティア団体に食料代を支援しませんか?」といううたい文句で、高齢女性から多額の金をだまし取ろうとした詐欺グループの1人が警視庁に逮捕された。 12日に送検された、無職の有吉大斗容疑者(26)。 仲間らと東京・港区に住む80代の女性に電話をかけ、現金1,200万円をだまし取ろうとした詐欺未遂の現行犯で10日に逮捕された。 今回の犯行は未遂だったが、女性は2022年5月から複数回にわたって、すでに現金およそ6,000万円をだまし取られていた。 その手口は、このようなものだったという。 まず、ウクライナ支援団体の理事長を名乗る人物が女性に電話し、「ボランティアの食料代を振り込む暗証番号です。覚えておいてください」と、暗証番号を女性に伝える。 すると今度は、復興支援センターの係員を名乗る人物から電話があり、「暗証番号を教えたら犯罪になり逮捕されます。解決金として5,000万円かかります」と告げられる。 さらに、検察庁の職員を名乗る人物からも、罰金として2,000万円かかると告げられるなど、代わる代わる金を要求する電話があったという。 調べに対し、有吉容疑者は容疑を認め、「楽に金を稼ぎたくて、SNSで高額の闇バイトを探して応募した。この家には4~5回金を取りに行った」と話しているという。 警視庁は、女性がだまし取られたおよそ6,000万円についても、同じグループが関わっているとみて調べている。

0件の返信スレッドを表示中
返信先: “ウクライナ支援”装い詐欺か有吉大斗
あなたの情報: