お守り指輪の大阪最強パワースポット「サムハラ神社」で逮捕

お守り指輪の大阪最強パワースポット「サムハラ神社」で逮捕

1件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • 川端容疑者
      ゲスト

      逮捕容疑は2020年12月、神社本殿で、願いをかなえるための行為と信じ込ませることにより心理的に抵抗できない状態にして、祈願に使う棒や素手で30代女性の胸などを触り、2021年1月にも別の30代女性に同様のわいせつ行為をした疑い。

      川端孝和容疑者は、祈祷中に神社の神職が女性参拝客の胸や尻を神具でグリグリと押し、女性に『どこか悪いところはないか』と言って後ろを向かせ、「素手でも胸やお尻を触った」などの理由で逮捕された。

       

      川端孝和容疑者は、「祈とうの一環でわいせつ行為をしたつもりはない」と容疑を否認。事件の際は、川端容疑者と女性の2人きりだった。

       

      川端容疑者は逮捕当初、「祈願行為の一環」と容疑を否認していたが、その後の調べで、川端孝和容疑者は「祈きとうの途中で気分が高揚して触ってしまったと思う」と供述。さらに、「他にも10人ほどやった」と話した。府警には同様の被害相談が約10人から寄せられている。

      西署は2021年2月22日、準強制わいせつの疑いで、神職の川端孝和容疑者(70)を再逮捕。容疑は同年1月中旬、神社本殿で、願いをかなえるための行為と信じ込ませることにより心理的に抵抗できない状態にして、神具や素手で30代女性の胸や尻を触った疑い。

       

      川端容疑者は1月、女性2人に同様の行為をしたとして準強制わいせつ容疑で逮捕され、その後起訴された。

    • 川端容疑者
      ゲスト

1件の返信スレッドを表示中
返信先: お守り指輪の大阪最強パワースポット「サムハラ神社」で逮捕
あなたの情報: